トップページ>本部日誌 2017/10/16

2017/10/16 本部日誌

皆さんこんにちは。情報局の駒木です。学祭本部実行委員会では、10日(火)に引き続き12日(木)にも【Performance Show’17】のリハーサルを行いました。今回は、そのリハーサルに参加した弾丸少年団の仁藤さん(4年)にお話を伺いました。

Q1.弾丸少年団とはどんなユニットですか?

『弾丸少年団』は元々『知能機DANCERS』という学部の集まりでした。そこにバイト先の後輩やダンサーなどが加わり、現在は学部・学年がバラバラの計8人で活動しています。日中は講義やバイトがあるので、朝もしくは深夜に集まって練習をしています。

Q2.【Performance Show’17】ではどんなジャンルのダンスを踊りますか?また、練習の調子はいかがですか?

ヒップホップを踊ります。練習の方は、初心者が多いことが課題になっています。今回、本番と同じステージに立ってリハーサルをしましたが、実はまだ半分しか完成していないんですよね。フリを教えたり細かいタイミングを合わせたり、学祭までの残り2週間でクオリティを上げていきたいと思います。

Q3.ダンスの見どころを教えてください。

どの曲も魅せる部分が後半にあるので、そこにぜひ注目してください。

Q4.意気込みをお願いします。

今年で出演するのが多分ラストになります。最後の学祭、後輩達に良い思い出を残してあげたいです。

以上、インタビューでした。弾丸少年団さんが出演する【Performance Show’17】は、27日(金)15:20~17:00と28日(土)15:25~17:00、大学会館広場ステージにて行います。ぜひご覧ください!