トップページ>総合文化祭について

総合文化祭

弘前大学総合文化祭は毎年秋に行われています。

学生による『弘大祭』と、大学の職員による『学術文化祭』が協力し、青森県内最大級の大学祭となっています。

今年度は総合文化祭としては17回目、弘大祭としては68回目の開催となります。


弘大祭

弘大祭では、学内の団体による出店や様々なイベントが行われます。

部活・サークル出店(模擬店)

学内参加団体が屋内外で出店(展)を行っています。

学部祭

各学部が実施する人文祭、教育祭、医学祭、理工祭、収穫祭があります。


学術文化祭

大学の教職員による企画です。市民公開講座や研究内容の紹介、展示などがあります。


テーマについて

第17回弘前大学総合文化祭のテーマは……


に決定しました!

テーマ「 エン 」は、みんながつながる“円”、人と人とのつながり“縁”、みんなが熱く盛り上がる“演”や“炎”、みんなが楽しむ“宴”・・・。このようにいろいろな「エン」を掛けています。学生、教職員、地域の方々とのつながりを大切にし、今まで築き上げてきた「エン」をより広げていきたいという思いが込められています。